PPCで売れやすいキーワード

そもそもPPC広告は「今すぐ客」に対してアプローチしていくものです。

なので、PPCアフィリエイトにおけるキーワードの考え方は、他のサイトアフィリエイトやトレンドアフィリエイトとは異なっています。

サイトアフィリエイトでは、ターゲットになるキーワードをタイトルや記事の中に埋め込んでいき、グーグルにそのキーワードを拾ってもらって検索結果の上位に表示されることを狙っていきます。

(かなりざっくりとした説明ですがw)

それに対してPPCアフィリエイトは、広告費を支払いあなたが登録したキーワードでヤフーやGoogleの検索結果に優先的に表示させるシステムです。

これは一見して似ているようですが、実は全く違うものなのです。

サイトアフィリエイトなどは、ターゲットキーワードをブログ内にちりばめて、
そのキーワードで検索されたら、結果的に検索結果に表示されるようになるわけですが、必ずしも狙い通りにはならないことが多いです。

思いもよらないキーワードで検索されるなんてこともありますし、表示される順位もコントロール出来ないので、いわば「守り」です。

そのいっぽうでPPCアフィリエイトは、あなたが登録したキーワードで検索されたら、「自分の広告を表示させろ!」という「攻め」なのです。

そしてPPCは、登録したキーワードでしか自分の広告が表示されません。

それに加えて、入札する単価次第で表示順位をコントロールすることができます。

結論から言うと、PPCアフィリエイトでは
購入やサービスに今すぐ申し込むようなキーワードだけを登録するのがベストです。

じゃあいったいどういうキーワードなら購入されるのか?

あなたはそれを知りたくありませんか!!

 

 

ではお答えしましょう。それは「商品名キーワード」になります。

商品名キーワードほど購入意欲の高いキーワードはありません。たとえばあなたは今何か買いたいものがあるとします。

そんな時どんなキーワードで検索しますか?

買いたいものが決まっているのだからまず間違いなくその商品名で検索するはずです。

つまりそういうことです。

商品名で検索するということは、その商品に興味があって詳しく知りたい場合か、その商品がすぐに欲しい場合のどちらかです。

なので人気があってネットで良く売れている商品が分かれば、その商品名でPPC広告を出稿すれば、成果を格段に上げやすくなるわけです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です