ブログ記事のネタに困った時何を書く?

 副業でブログを始めた場合に
よくありがちなことは

「ブログは開設したけど、いざ書くとなると
何を書いて良いのか分からない」

ことではないでしょうか?

専門テーマに特化したブログ
ならともかく、

アドセンス報酬狙いの
雑記ブログならなおさらでしょう。

僕も経験があるので
その気持ちよ~く分かります^^

「稼ぐ」ことが目的で
開設したブログなので

「誰に何を伝えたいのか」が
明確になっていないというわけです。

本来は、
ターゲット(誰に発信するか)を決めて
コンセプトやテーマをピックアップして発信する

というのがアフィリエイトで
稼ぐための本筋なのですが

実際は、順番が逆の人が
多いような気がしますw

それはともかく、

何か記事を書いて
アップしないと報酬は上がらないし

書くことが思い浮かばなくて
イライラしてしまうジレンマ。

アフィリエイトあるあるですね~

そんな時にお勧めなのが
以下のテーマで記事を書くことです!

順番に挙げてみますね。

1.書評や商品レビューを書く

初心者が一番取り組みやすいのは
間違いなく書評や商品レビューでしょう。

本(マンガでもOK)やスマホアプリ
ゲーム、日用品などを実際に読んだり使ってみて
その感想を書けばいいだけなのでめちゃめちゃ楽です。

ただ小学生の感想文のように
「面白かった!」
「このキャラが格好よかった!」
「使いやすかった!」

こんな感じの1行感想文では
もちろんNG。誰も見に来ません。
ある程度の文章量は絶対に必要です。

現在のGoogleは文章量が多いだけで
上位表示はされませんが

やはり最低でも1記事当たり
1,000文字~2,000文字

ぐらいのボリュームが
あるほうが良いでしょう。

「どのようにその商品を使っているか?」
「どの機能が使いやすかったか?」
「どのような使い方をしたら、より使いやすくなるのか?」
「メリットは?デメリットは?」

など気づいたことがあれば、
ガンガン書き込んでいきましょう。

そうすれば自然にそれ相応の
ボリューム感のある記事になります。

自分の体験談なども盛り込んで
しっかりと「熱く語る」か

本やマンガなら4冊~5冊くらいまとめて
1つの記事に感想を盛り込んで

それぞれの感想を書いて
文章量を増やす方法を取りましょう。

著者の他の作品なども引き合いに出して
それらとの共通点や相違点
などを解説するという手もあります。

他に感想が書きやすい本としては
「自己啓発書」などもお勧めです。

現代は自己啓発がブームなので
書店でもかなりの数の本が出ています。

ホリエモンの本や
キングコング西野の本など

鉄板とも言えますね!
ユーザーの関心度も高いです。

まとめると、
書評や商品レビュー記事の場合は

「自分はこう思った」
「こう感じた」
「でも、ここは違うと思った」

などなど、【自分の視点で書く】
ことで文章にオリジナリティが生まれ
ライバルとの差別化が出来ますよ。

2.オピニオン記事を書く

オピニオン(社会に対する意見)を
書くというと何だか敷居が高い気がしますが
べつにたいそうに構える必要はないです。

たとえば
トランプ大統領に対する感想とか
今後の世界情勢についての予想など。

重要なのは
「自分の視点で書く」ことです。

あまり過激過ぎるのは良くないですが
(炎上の可能性がある)

自分の身近な市政への感想とか
政治家に対する愚痴などもアリです。

政治経済・社会問題の記事は
高学歴層を中心に安定したニーズがあります。

twitterなどで拡散されやすい
テーマでもあります。

少々トレンド記事的な性格もありますが
ネタに困ることはないのでお勧めです。

3.恋愛・マネー・仕事について書く

このあたりは定番中の定番ネタ
とも言えるテーマです。

どれをとっても将来にわたり永遠に
検索ニーズが無くなることはないですし

なおかつ身近なテーマなので
書きやすいと思います。

もう少し具体的に掘り下げてみると
「恋愛」ならば
・デート
・交際
・結婚
・離婚
・性

「マネー」ならば
・貯金
・節約
・年金
・投資
・借金
・外国為替、FX
・起業
・不動産

「仕事」ならば
・営業スキル
・資格
・時間活用術、効率化
・残業
・パワハラ
・セクハラ
・給料
・上司同僚への対処法

などなど沢山テーマがありますね!

自分なりの恋愛感や
お金に対して思うことや気をつけていること

仕事について工夫していることや
愚痴でも構わないのです。

これだけネタがあるので
もうあなたはブログのネタに
困ることはないはず 笑

それでも何を書くべきか迷ったら
『はてな人気ブックマーク』を
見てみるという方法もあります。

はてなで人気のある記事から
インスピレーションを得られるかも
しれません。

今話題になっているテーマに
便乗してしまうという
「チャッカリ戦法」というわけです!

あとは、あまり型にはまらず
自由に書きたいことを書く
というスタンスで良いのではないでしょうか。

あなたのブログは
他の誰にも真似ができない
唯一無二の存在なのですから。

ブログランキングに参加しています。
この記事が役に立つと思ったら
応援ポチをお願いします!

 

にほんブログ村 ネットブログ ネット広告・ネットマーケティングへ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です